【感想】 サンフレッチェ広島 vs 柏レイソル J1-第9節

広島戦、0-0の引き分けでした。

ACLとの日程の兼ね合いで、第9節のACL出場クラブの2試合が、
29日に行われました。

中2日でアウェーに乗り込んだ柏に対して、ホームの広島は中3日。
前節、前半から疲労が見えただけに、今日どれだけの試合ができるのか心配でしたが、
予想以上の内容だったと思います。

90分間、とにかく守備を第一に、集中力を切らさず、
ミスも少なく、緊迫した、いい試合でした。

広島はもうちょっと積極的に来るかな?と思ったのですが、
柏が引いて守っているときは、広島がじっくり攻めて、
逆に柏がボールを持ったときは、広島がしっかり引いて守ってと、
同じような光景が、交互に見られました。

後半は、広島に押される時間帯も長くありましたが、
スゲノをはじめ、DF陣がギリギリのところで守り切りましたね。
とにかく集中した90分、価値ある勝ち点1だったと思います!


ターンオーバーに関して。
今日は、前節で途中出場だった、
順也くん、山中くん、キム・チャンスさんが先発でした。

3人とも、スタメンでもっともっと出て欲しい選手!
今日出番の無かったクレオもバラちゃんも谷口さんもですし、
スタメンレベル何人いるんだ?!という選手層を、
より上手に回していけたらいいな。

順也くんのシュートは、めちゃめちゃ上手かったですね…!
90分で一番ゴールに近いシーンでした。むー、惜しかった…!
山中くんは、ミキッチ相手に、足が攣るまで奮闘しましたね。
ぶち抜かれたシーンもありましたが(汗;そこをしっかりクリアして守るDF陣の頼もしいこと!)、
やり返す気持ちでは負けていなかった!
このお二人は、試合に出ればもっとよくなっていく予感がして、
中断期間に入ってしまうのが勿体ない気もしたり…。

工藤くんは、前線からの守備で頑張っていましたね。
後半のカウンターの時には、もう体力がかなりキツそうに見えました。
初の代表選出は嬉しいのですが、連戦の上に今日もフル出場、
張り切りすぎず、どうか怪我無く…と願っています。

しばらくはJ1は中断ですが、代表も楽しみに見ていきたいと思います。

【感想】 柏レイソル vs 浦和レッズ J1-第13節

浦和戦、2-6で負けました。

日程の差でしょうね…。
前半20分台から既に、スカパーの実況解説陣にも、
体の重さ、動きの悪さ、切り替えの遅さを指摘されていました。

前節18日のセレッソ戦でも、後半疲れが見えていて、
ほとんど主力を変えないまま22日(水)のACLを戦い、
今日はそこから全く同じスタメンで、中3日での浦和戦でした。

ターンオーバーについて、一度は納得しましたが(ブログ記事)、
今日交代で出た選手たちをスタメンから使うという選択肢も、
あってもよかったのかなと、素人考えですが思ってしまいます。
柏が返した1点目は、交代で入った山中くんのクロスに順也くんのゴールでしたしね。

よかった点を言えば、
点差が開いても戦うことを諦めず、2点を返すことができたこと。
心が折れての6失点ではなく、最後の最後まで戦ったこと。

もう、今日はしょうがない!
選手たちはよく頑張っていましたし、私は拍手を送りたいです。

【感想】 柏レイソル vs セレッソ大阪 J1-第12節

なんてこった…。1-3で負けました…。

前半の入りからアグレッシブで、すぐに柏が主導権を握り、
ポゼッションもチャンスの数も質も上回っていました。

風上だったという有利な状況もありましたが、
こんなに内容がよい入り方は、ACLでのアウェー勝利の勢いそのまま!
今日は行けるー!と思ったところに工藤くんの先制点!

タニくんがボールを持っている横で、ジョルジが左サイドを上がっていって、
そこに出す?出すでしょ?と誰もが思ったところに、
中央に走りこんだ工藤くんへのパスでした。
いやぁ、上手かった…!

その後チャンスはあれど、追加点はとれず、
前半の追加タイム、ラストプレーでの失点でした…。
セレッソも上手かったですが、FKが柏のDFに当たって、コースが変わってのゴール。
ついてないな…というシーンでした。

後半はセレッソが勢いを増し、前半とは逆の展開に。
2失点目も、シュートがディフェンスに当たってコースが変わり、
スゲノがさすがの反応で触ってはいるのですが、枠内へ。
こんな日もあるということです。トホホ…。
3失点目は、あの時間でも追加点を狙っていたセレッソの選手たちに拍手です。

不運な点もありましたが、
やっぱり前半の内容のよさを、後半に出せなかったのが敗因でしょうか。
前半押せ押せの時に、もう1点取れていればとも思います。

公式戦4連勝の後の1敗、連敗しないことが大切ですね。
次はベスト8進出をかけたACLですから、
今節の敗戦で、今一度気を引き締めて、臨みたいところです。
絶対ACLとるぞーーー!!!

【感想】 ジュビロ磐田 vs 柏レイソル J1-第11節

ジュビロ戦、0-1で勝ちました!

雨に濡れたピッチを利用した、ジョルジのグラウンダーのミドルシュート!
今季初先発の稲田くん中心に、守備は皆で頑張って、この1発を守りきりました…!

序盤は五分五分で、開始早々の失点もなし。よしよし!
守備は集中しているし、レイソルペースかと思っていたら、
徐々に磐田が押してきて度々ピンチに…!
磐田が綺麗にパスをつないでゴール前まで持って来るのを、
シュートされる直前にギリギリクリアーしたり、
柏が最終ラインで回していると、ここぞとばかりプレスをかけてきて、
苦し紛れにボカンと蹴って磐田ボールに、なんてシーンが目立ったです。
攻撃ではパスが全然つながらなかったですね。

とはいえ、前半は0-0でOK、という気持ちで見ていました。

後半は、HTコメントの部分が修正されていて、攻撃が活きてきました。
得点シーンの前にも、ジョルジから左サイドのスペースにパスが出て、
まっすうがしっかり走りこんでクロスを上げ、クレオのヘディング!という惜しいシーンも。
いいぞいいぞと思ってきたところに決勝点!

1点取ってからしばらくは、磐田の選手たちが意気消沈している気がして、
前半あれだけ脅威だったのに勿体ないなぁと思う時間帯も。
当然、私にとっての磐田は、柏戦のイメージだけが強いので、
今日のスタメン見た時点から、すごい面子!超強そう…!とか、
ゴールに迫ってくるたびに、ひぇ~!パス上手いっ!と思ったり、
磐田が今の順位に居るようなチームには全然見えませんでした。
山田選手の最後ギリギリ外れたシュートも、上手かったですねぇ。
名波さんの解説聞いて、うむむ、凄い…!とうなりました。

で、我らがレイソル!
稲田くんの完封勝利がめちゃ嬉しい!
ナベさんの跳ね返しの頼もしいこと!!!
タニくん栗澤さん両ボランチ、攻守になんとまぁ気の利くこと。
ジョルジの決勝点の活躍プラス、試合終盤での落ち着いたボール運びが素晴らしい。
全員が集中切らさずに勝ち取った試合です!!

過密日程が一息ついたマリノス戦と今日の磐田戦、
この2試合はリーグ戦の明暗を占うのではと思っていましたが、
連勝なんて最高です!!
ACLとリーグ戦の2冠、絶対にとりたいと、改めて思いました。
この後の連戦も、総力戦で勝利をもぎ取ってくれることを期待しています!

【感想】 柏レイソル vs 横浜F・マリノス J1-第10節

昨日のマリノス戦、やったー!2-1で勝ちましたー!

クレオの1点目!
ジョルジからの綺麗なクロスにピンポイントで合った…!
前半8分といい時間帯。
立ち上がり早々の失点癖がまだまだ心配だったのですが、
この1点でほっとしましたよ~!

その後、追いついたマリノスはさすがでしたが、
最近見た試合の中では、柏の動きが凄く良いように見えて、
勝てる!勝たなくちゃ!と、ずっと前向きで強い気持ちで見ていました。

そして、工藤くんのお誕生日弾決勝点!
グランパス戦の一人で突っ込んでって得点したシーンを思い出しながら、
「いけーー!クドーー!!」とテンション高まったところにミドルが決まったあああああ!!!

後はみんなでよく守りました!
というと守備一辺倒だったように聞こえますが、
タニくんのポスト直撃シュートは惜しかったなぁ…!
追加点取れそうなシーンは何度かありました(追いつかれそうなシーンもですが!)。
急遽途中出場した稲田くんも頑張った…!
心配でした菅野も、後半ベンチに座っているところが映って一安心。
大宮-広島の試合でも、大変な接触プレーがあって、
あちらもこちらも大事に至らなくて、本当によかったです。

拮抗したいい試合で、しかも2位マリノス相手の勝利は最高に気分が良い♪ですが、
今回は、ACL組みの方が、日程有利だったのも事実。
この後超過密日程が待ち受けていますから、
こういう時に勝ち点3を取れるかが大事ですね。

次は苦手意識ありまくりな磐田戦。
去年一昨年のリーグ戦、4試合の合計で1-13って…!(卒倒)
目下調子がイマイチそうな磐田さんには悪いですが、
4試合分をそろそろお返しすべく、ガツンと行きましょう!!

【感想】 柏レイソル vs 大宮アルディージャ J1-第8節

GW突入前の金曜日の夜に、0-4。大敗です…。

見事なまでに、大宮にやられました。
連続不敗記録更新中、暫定とはいえ首位のチームの強さですね。
完敗です。

失点癖のある前半10分間はなんとかしのぎ、
どうだろう…5分5分かな…と思っていたところで最初の失点。
ボールの転がっていった先が不運だったようにも見えますが、
大宮の選手たちの方が1歩も2歩も早いと感じる場面は沢山ありましたから、
運動量や予測の面で、大宮が上回った結果でしょう。
1失点目、2失点目は、DFの前に完全に入られていましたしね。

柏の選手たちも頑張ってはいましたが、ミスも多く、
皆コンディションが良いようには見えなかったです。
火曜日の貴州人和戦は観れていないのですが(私の地域では地上波放送が無かった…)、
柏は後半、足が止まっていたと聞きまして、
その状態から中2日で強い大宮と当たるのは、正直キツいだろうな…。

日程がACLがと、言い訳ばかりではいけませんが、
ここ数年、ACLに出場していないクラブが優勝している訳で、
2011年の優勝の後、2012年が6位に終わった結果を踏まえて、
いやそうじゃない、本当に強いクラブになってやる!と、
2冠を目指しているのが、今年の柏だと思っています。

長い目で見て、今は耐えつつ、徐々に巻き返してくれると期待しています。

(しかし、今度のセントラルコースト戦しかもアウェー、
どういうメンバーで臨むのだろう…?
多少日が空くとはいえ、オーストラリア往復した次は、よりによってマリノス戦…。)

【感想】 サガン鳥栖 vs 柏レイソル J1-第7節

勝ちましたー!3-0!!

クレオの上手~い1点目!
まっすうが競り勝ってのオウンゴール!
そして工藤くんの素晴らしい3点目!!

逞しいぞレイソル!
きちっと決めるところを決めると、試合も引き締まるものです。

心配だった前半の入り、スカパーでは、
「柏は、前半10分間での失点が、6試合中4試合」というデータが紹介され、
多いとは思っていたけど、4試合もかい!!と仰天…。
そりゃあ鳥栖も、前半からガンガン来るわけです。

なんとか耐えているうちに、藤田さんのクロスからクレオゴーール!
これでちょっとほっとしました。
ただ、鳥栖も連敗中とあって、なんとなく上手くいっていない感じはしました。
前半の水沼宏太くんのシュート、
負け試合の柏でしたら、ああいうシーンは簡単に決められてしまうのですが、
枠外だったことで、”今日はいけるな”と。
FKのシーンも同様ですね。ギリギリではありましたが。

後半はだんだんと柏の勢いが増していって、
それがそのまま、点差に現れていった感じでした。
2点目はオウンゴールでしたが、鳥栖の選手のすぐ後ろに工藤くんがいましたし、
時間の問題でいずれは入るだろうなというゴールでした。

まっすうのゴールに変更されたのですね!!よかった!!

3点目は上手かったなぁ…!!
工藤くん、3~4本シュート打てば、1本は決まる感じがしてきましたね。
決定力に磨きがかかっているように思います。
得点王はもちろんとって欲しいですが、他チームの選手は気にせずに、
ただひたすら、試合中目の前のGKに勝つことだけを考えて、
点をとってとってとりまくって、もう兎に角とれるだけとって、
気が付いたら得点王でした、ってなって欲しいです。

試合後のインタビューもいいですねぇ。
雨の中、遠方アウェーに駆けつけたサポーターを思い遣る言葉の数々、
お人柄も、柏愛もにじみ出ていていました。

さてさて、3-0での勝利ですが、後半すごくよかっただけに、
前半からあれができないものか、とも思います。
”修正能力がある”と、ポジティブにとらえた方がよいのかな?

それからですね、今日は渡部さんが先発でして。
どこかの記事で拝見したのですが、名古屋が鳥栖に強いのは、
鳥栖の一番の武器である豊田選手を、高さで完全に封じ込められるからだ、
なんて分析を思い出しました。
天皇杯の決勝ゴールもあって高さに凄く強い印象で、
今日もよくクリアーしていましたし、
豊田選手からの怖いシーンって、それほど無かったように思います。
もっともっと活躍してくれる予感のある選手です!
あぁ、スタメン争い大変だこりゃ…。

またこれから過密日程ですが、1試合1試合、
きっちり勝ち点を積み重ねてくれると期待しています。
まずはACL、GL突破を決めましょう!!

【感想】 ヴァンフォーレ甲府 vs 柏レイソル J1-第6節

負けました…。3-1です。

試合序盤、なんかパッとしない、チームもはまっていない時間帯に、
2ゴールも取られてしまいました。

その後、藤田さんの素晴らしい頑張りからクロスが上がり、
オウンゴールを誘って1点返し、
後は殆ど柏がポゼッションをする展開に。

しかし、際どいシーンは3回くらい?
ポゼッションしている割には、なかなかシュートを打たせてもらえず、
鋭いカウンターをくらって3点目を取られました。

内容を考えたら、最低でも勝ち点1は取りたかったなぁ。
あれだけ押し込む時間があって、1点も取れないのはもどかしいです。

スカパーのネルシーニョさんのインタビューでは、
工藤くんをサイドで先発させたことも、
ACLの疲れの影響も、敗戦の原因ではない、と言い切っていましたが、
最前線でゴールを狙う工藤くんを90分見たかったですし、
パスミスや集中力を欠いた感じは、連戦の影響はゼロではない気も…。
工藤くんのあの貪欲なゴールへの姿勢は、チームの士気を上げると思うのです。
これまでも、2回、3回とチャレンジしていくうちに、実際に得点に結びつけていますから、
彼のシュートシーンはもっともっと見たかったです。

甲府はしかし、強いチームですね。
試合後の城福監督インタビューを聞いても、
柏に対する戦い方をしっかり決めていて
(多分、立ち上がりが勝負と見ていたでしょうね)、
90分間ずっと、チーム全体が意思統一して戦っていたように思います。
3得点、全て素晴らしい得点でした。

スケジュールを見ると、ここで1敗くらいは仕方ない気もしてしまいますが、
やっぱり勝って欲しかった、悔しい悔しい試合でした。

ターンオーバーの話

前回の名古屋戦の感想で、
「ネルシーニョさんはなかなか選手を入れ替えない」
という内容をちらっと書きましたら、
非常にタイムリーなタイミングで、ネルシーニョさんがインタビューに答えていました。

こちら → http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00153422.html (最後の段落です。)

数値まで出して、”疲れ”を科学的に見ているんですね。
非常に納得しました。
確かにこの方が、控えに回っている選手のモチベーションも高そうですね。

まだまだ日程がキツイですが、Jリーグの方も連勝が見たいです。
まずは甲府戦で勝利を!!

【感想】 柏レイソル vs 名古屋グランパス J1-第5節

今日、もうACLの試合じゃないのさ…!
遅ればせながら、名古屋戦の感想+日記です。

実は、用事があって東京に数日間行っていまして、
日程も時間も合いましたので、日立台に行ってきました!!

東京に出発する前から、土曜日はお天気大荒れですよ~、
無理な外出はやめましょう~なんて声ばっかりで、
「屋根のないスタジアムでサッカー観てきます!」と、
声を大にしては言えませんでした(笑)。
クドーちゃん、いつか屋根がつくのを待っています…!

でも、結果的に普通の雨対策で十分で、助かりました。
気温もそこまで下がらなかったですしね。
私の経験した中では、2009年12月の川崎戦と、
いつしかの台風直撃の神戸戦の方が、びしょぬれで寒くて悲惨だったなぁ…。
それで、野球帽みたいなつばつき帽子をかぶるのがよいと覚えたので、
今回は顔周りがあまり濡れずに済んで、そんなに大変ではなかったです♪

ちなみに、現在名古屋在住なので、ここ数年、アウェー名古屋戦は皆勤賞。
せっかくなら普段見ないチームとの試合がよかったなぁと贅沢を言いつつ、試合の感想を。


ご存知の通り、3-3の打ち合いで、なおかつ、審判が大荒れでしたねぇ…。
試合終了後には、日立台全体から大大ブーイングが浴びせられました。

スカパーの再放送を見てみましたら、
ピクシーも、前半途中と試合終了後に、不満をあらわにしていましたね。
解説さんも、接触プレーについて「(ファウルを)取る場合と、取らない場合がありますね」
なんて言っていまして、それはジャッジがぶれぶれということでは…。

ただ、録画で見ると、現地で感じたほどまでは、酷くはないように感じました。
現地ですと、早い段階で審判に対する信頼が無くなっていたので、
笛を吹かれるたびに「本当にファウル?」と、
倒れても取らないと「今のファウル無し?!」と、
遠目に見て分からない場面で、いちいち懐疑的に見てしまったように思います。

調べてみたら、岡部主審はまだ31歳の若い審判なんですね。
(広島のトリックPKのときの主審でもありました。)
お気の毒な気もするし、でもきちんとしたジャッジはして欲しいですし、
ブーイングに負けずに、経験値と実力を上げていっていただけたらと思います。


試合結果に関しては、栗澤さんの退場が大きかったかな…。
前半は、失点シーン以外は、凄くよかったと思います。
ただ、後半も点取っていますし、最後の最後までチャンスはありましたから、
10人でも勝つくらいの強さを求めたいです。
(名古屋も名古屋で勝ちたかったでしょうけれど。)

栗澤さんの退場は、あの時間に2枚目をもらわなくても…と思ってしまいますが、
ACLの連戦の疲れがじわじわと効いて、
たまたまああいう形で出てしまったのだろうなぁと解釈することにしています。

逆にポジティブに考えれば、ACLに向けて順也くんを後半温存できた!とか、
(2得点に絡んだ順也くん、凄く良かったので勿体無かったですが…)
栗澤さんを無理やり次に休ませられる!とか、
バラちゃんを出すことが出来た!とか考えられるわけです。
(バラちゃんのミドルシュートとドリブル突破、めちゃ良かったですねぇ!)
ネルさんはもうちょっとターンオーバーしたらいいのにと思いつつ、
なかなかスタメンを変えませんからねぇ。

それから、工藤くんの2得点目!!
あの場面、工藤くんにボールが渡って一瞬、
”味方の上がりを待つ?!でも10人だから誰か来れる?!”
って思ったところに、私も座っていたMR席から、
「一人で行け!」「仕掛けろ!」って声が飛んだんですね。
ご本人に本当に聞こえたかは分かりませんが、
次の瞬間、一人で突破してのビューティフルゴール…!!!
まさか本当に決めてしまうなんて!!
工藤くん、たくましくなりましたねぇ。
今季、堂々の得点王争いをして欲しいですよ、本当に!!

あと、ACLで負傷退場した藤田さんが、元気に駆け回っていて安心しました。(´v`*

しかしやっぱり日立台はいいなぁ!!
あと2泊して今日も現地観戦したかったところですが(泣)、
また改めて行きます!!!
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
プロフィール
【管理人】
黒川ひゅう

【自己紹介】
サッカー好きで、柏レイソルサポのイラストレーター。柏餅はこしあん派。
名古屋在住。たまに日立台に行っています!
HP:http://kurokawahyu.com/


【サイトバナー】
リンクはご自由に!詳しくはこちら
「こしあんかしわもち」サイトバナー


【ご注意】
イラストや画像・文章の、無断での二次利用や転載は、一切ご遠慮願います。


【ご連絡先】
連絡先
Twitter

    KurokawaHyu

フォロー、アンフォローはご自由に♪
カテゴリ
イラストのタグ

レイくん  小林祐三  林陵平  菅沼実  北嶋秀朗  茨田陽生  藏川洋平  工藤壮人  南雄太  村上佑介  菅野孝憲  フランサ  近藤直也  アビー  ファジ丸  ホジェル  酒井宏樹  大谷秀和  山崎正登  鮫島彩  パク・ドンヒョク  レアンドロ・ドミンゲス  前田遼一  澤昌克  平山智規  遠藤保仁  海外選手  増嶋竜也  長谷部誠  古賀正紘  阿部勇樹  桐畑和繁  大津祐樹  鎌田次郎  松井大輔  栗澤僚一  谷澤達也  鈴木達也  一平くん  ガンバボーイ  

カウンター


ご訪問ありがとうございます!
リンク集
月別アーカイブ
blog内検索
RSS、QRコード
PoweredBy

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ