スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J1 勝ち点グラフ】 2011年 最終版

2011年J1 勝ち点グラフ

画像クリックで拡大します(1000×658pixel)。

■第34節(12/3)
浦和vs柏は、1-3で柏の勝利、
新潟vs名古屋は、0-1で名古屋の勝利、
清水vsG大阪は、1-3でG大阪の勝利で、
優勝の可能性のあった上位3チームの順位は変わらず、
が逃げ切って優勝しました!

来年のACL出場も、名古屋G大阪に決まりました。
仙台が4位に浮上し、天皇杯の結果次第では、ACL出場の可能性があります。

J2降格は、甲府福岡山形の3チームとなりました。

■第33節(11/26,27)
土曜日に浦和が勝利したことを受けて、
日曜日の新潟vs甲府は、0-3で甲府が勝利しました。
1点でも多く取ろうという意気込みが伝わってくる試合でした。

これで勝ち点と得失点差は、

浦和 勝ち点36 得失点差-5
甲府 勝ち点33 得失点差-19

となりましたが、次節、浦和が負けて甲府が勝った場合でも、
得失点差で甲府が上回るのは、依然として非常に難しい状況です。

■第32節(11/19,20)
山形vs福岡は0-5で福岡が大勝利!最下位から意地の脱却です。

大宮以上のJ1残留が決まり、
J2降格の残り1枠は、浦和か甲府に絞られました。

■第31節(11/3)
山形が神戸に2-0で敗れ、J2降格が決定しました。
柏は新潟に4-0で勝利し、3位以内(ACL出場権獲得)が決定しました!

■第30節(10/22,23)
前節終了後にペトロビッチ監督を解任した浦和は、
横浜Fマリノス相手に、アウェーで1-2で勝利しました。

福岡は、3-1で新潟に破れ、J2降格が決定しました。
他チームであっても、降格は辛い光景です・・・。

■第29節(10/15,16)
名古屋vsガンバは、4-1で名古屋の勝利、
埼玉ダービーの浦和vs大宮は、0-1で大宮が勝利し、
浦和が降格圏内に転落しました・・・。

■第26節(9/17,18)
残留争い直接対決、甲府vs福岡は、2-1で甲府が勝利しました。
マリノスvsガンバは1-1、鹿島vs名古屋も1-1でした。

■第25節(9/10,11)
優勝争い直接対決、柏vs名古屋は2-1で柏が勝利しました!

■第24節(8/27,28)
大宮が磐田に2-0、ホームでは今季初の勝利です。

■第23節(8/24)
ガンバvs柏の1位2位直接対決は、2-0でガンバの勝利です。

■第20節(8/6,7)
柏vs横浜FM、首位争いの直接対決は、2-0で柏の勝利、
1位2位が逆転です!

■第2節(7/2,3)
福岡がホームで甲府に1-0、待ちに待った今季初勝利です!

■第18節(6/25,26)
ここまで12試合負け無しだった仙台が、ついに初黒星。
アウェーで清水に1-0です。

■第15節(6/15)
福岡はアウェーで神戸と0-0で、ようやく連敗脱出です!

■第9節終了時(5/3)
J1も作っています。
延期分は、日程が分かってから随時更新していきます。

今シーズンのJ2からの昇格組は、柏・甲府・福岡で、
ACL出場組は、名古屋・ガンバ大阪・セレッソ大阪・鹿島です。

ACL組は過密日程のせいか、ちょっと苦戦している印象です。
でもまだまだ序盤、先の展開は全然分かりません!
スポンサーサイト

【J2 勝ち点グラフ】 2011年 最終版

2011年J2 勝ち点グラフ

画像クリックで拡大します(1030×658pixel)。


■第38節(12/3)
鳥栖vs熊本は、2-2の引き分け、
札幌vsFC東京は、2-1で札幌が勝利、
岡山vs徳島は、1-0で徳島が負けました。

その結果、鳥栖が2位、札幌が3位、徳島が4位となり、
鳥栖札幌J1昇格が決定しました。

■第37節(11/26,27)
徳島vs鳥栖の直接対決は、0-3で鳥栖が勝利、
得失点差で、札幌が3位に浮上、徳島が4位に後退しました。

2位の鳥栖が、勝ち点68、得失点差+34、
3位の札幌は、勝ち点65、得失点差+16、
4位の徳島は、勝ち点65、得失点差+14、

ということで、鳥栖の昇格はほぼ決定です!
残り1枠は、最終節で、得失点差で決まる可能性もあります。

■第36節(11/19,20)
土曜日の鳥取戦でFC東京が勝利し、J1昇格が決定!
更に、日曜開催の試合の結果を受けて、優勝も決定しました!
FC東京に関わる全ての皆さま、おめでとうございます!!

■第33節(10/29,30)
上位対決、千葉vs徳島は、0-1で徳島が勝利しました。

■第7節(10/26)
徳島vs札幌の3位4位対決は、0-2で札幌が勝利し、順位が入れ替わりました。
鳥栖vs千葉は、1-0で鳥栖が勝利しました。

■第32節(10/22,23)
鳥栖vsFC東京の2位1位対決は、スコアレスドローでした。
直前に監督交代した千葉は、アウェーで栃木相手に、スコアレスドローでした。

■第31節(10/15,16)
札幌vs鳥栖の上位直接対決は、0-1で鳥栖が勝利し、
2位3位の順位が入れ替わりました。

■第30節(10/1,2)
徳島vsFC東京の3位1位直接対決は、0-2でFC東京が勝利しました。

■第29節(9/23-25)
札幌vs徳島の直接対決は、0-0でした。

■第27節(9/10,11)
上位同士の直接対決、千葉vs鳥栖は3-3、北九州vs徳島は1-1、
札幌vs栃木は1-0で、札幌が2位に浮上です!

■第4節(8/31, 9/1,3,4)
FC東京vs栃木の首位決戦は、0-0の引き分けでした。

■第25節(8/21)
栃木vsFC東京の昇格争い直接対決は、
2-1で栃木が勝利しました。

■第18節(6/25,26)
千葉vs栃木の首位攻防戦は、2-2の引き分けでした。

■第10節(5/4)
今年も作成しています、勝ち点グラフ。

今シーズンのJ1からの降格組は、FC東京・京都・湘南、
J2新加入は、鳥取です。

見どころはやっぱり昇格争い!!

注目されているのは、やはりFC東京とジェフ千葉でしょうか?

FC東京は、日本代表の選手も含めて、J1時の戦力ほぼそのままで、
尚且つ、昇格争いのライバル千葉から、谷澤選手を獲得!

千葉は去年、昇格本命と言われながらも4位でJ2残留で、
今年は本気度が違うかもしれません。
新加入のオーロイ選手には、大注目ですね。
身長204cm!本人いわく、世界で一番背の高いサッカー選手とか?!
早速結果を出していて、この先どうなるのか興味津津です!

個人的には、栃木、熊本、水戸、徳島あたりにも、
昇格争いに本格的にからんできて欲しいなぁ!
そろそろまたJ1新顔チームが出てくるかも!なんて、期待しています♪
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
プロフィール
【管理人】
黒川ひゅう

【自己紹介】
サッカー好きで、柏レイソルサポのイラストレーター。柏餅はこしあん派。
名古屋在住。たまに日立台に行っています!
HP:http://kurokawahyu.com/


【サイトバナー】
リンクはご自由に!詳しくはこちら
「こしあんかしわもち」サイトバナー


【ご注意】
イラストや画像・文章の、無断での二次利用や転載は、一切ご遠慮願います。


【ご連絡先】
連絡先
Twitter

    KurokawaHyu

フォロー、アンフォローはご自由に♪
カテゴリ
イラストのタグ

レイくん  小林祐三  林陵平  菅沼実  北嶋秀朗  茨田陽生  藏川洋平  工藤壮人  南雄太  村上佑介  菅野孝憲  フランサ  近藤直也  アビー  ファジ丸  ホジェル  酒井宏樹  大谷秀和  山崎正登  鮫島彩  パク・ドンヒョク  レアンドロ・ドミンゲス  前田遼一  澤昌克  平山智規  遠藤保仁  海外選手  増嶋竜也  長谷部誠  古賀正紘  阿部勇樹  桐畑和繁  大津祐樹  鎌田次郎  松井大輔  栗澤僚一  谷澤達也  鈴木達也  一平くん  ガンバボーイ  

カウンター


ご訪問ありがとうございます!
リンク集
月別アーカイブ
blog内検索
RSS、QRコード
PoweredBy

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。