スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J1 勝ち点グラフ】 2012年 最終版 12/5修正

2012年 J1 勝ち点グラフ

※画像クリックで拡大します(1050×658pixel)。

拡大後のグラフがアップロードできていませんでした。
大変失礼いたしました。再掲しております。

ご指摘ありがとうございました!(12/5)


---
■第34節(2012.12.1)

3位争いは、
浦和vs名古屋が、2-0で浦和の勝利、
横浜Fマリノスvs鳥栖が、1-0で横浜の勝利、
鹿島vs柏が、2-0で鹿島の勝利となり、
3位は浦和となりました。

来期のACL出場権を得たのは、広島仙台浦和となりました。

残留争いの4チームの結果は、
セレッソvs川崎が、2-2の引き分け、
神戸vs広島が、0-1で神戸の負け、
磐田vsガンバ大阪が、2-1でガンバの負け、
新潟vs札幌が、4-1で新潟の勝利で、
セレッソが自力で、新潟が17位からの逆転で、残留を決めました。

J2降格は、既に決まっていた札幌のほか、神戸ガンバ大阪となりました。

---

■第33節(2012.11.24)

広島がC大阪に4-1で勝利し、ホームで優勝を決めました!

大宮以上は残留決定です。
今節で降格の可能性があった新潟とG大阪は、最終節に望みをつなぎました。

勝ち点52は、4位:柏、5位:浦和、6位:名古屋、
勝ち点43は、11位:鹿島、12位:磐田、13位:大宮、
となっています。

鳥栖vs浦和の上位直接対決は、3-1で鳥栖が勝利し、3位に浮上しました。

---
■第32節(2012.11.17)

勝ち点52は、3位:浦和、4位:名古屋、
勝ち点40は、13位:鹿島、14位:大宮、
となっています。

---
■第30節(2012.10.27)

勝ち点44は、7位:横浜Fマリノス、8位:鳥栖、9位:FC東京、
となっています。

---
■第29節(2012.10.20)

直接対決、
仙台(2位)vs浦和(3位)は、3-2で仙台が勝利しました。
大宮(15位)vs新潟(16位)は、1-1の引き分けでした。

勝ち点45は、4位:柏、5位:清水、6位:名古屋、
となっています。

---
■第28節(2012.10.6)

勝ち点42は、5位:磐田、6位:柏、7位:名古屋、
となっています。

前節でJ2降格が決まり、石崎監督の今季限りでの退任となった札幌は、
アウェーで3位の浦和に1-2で勝利しました。

---
■第27節(2012.9.29)

札幌は今節の敗戦で、J2降格が決まりました。

(札幌が残り全勝した場合、最大勝ち点は、10+3×7試合=31。
現在勝ち点31以下のチームの勝ち点は、
15位の大宮が31、16位のガンバ大阪が29、17位の新潟が29。

第29節に大宮vs新潟があるため、3チームとも残り全敗することはあり得ない。
・大宮vs新潟で、大宮が引き分け以上 ⇒ 大宮の最低勝ち点32
・大宮vs新潟で、大宮が負け ⇒ 最低勝ち点は、大宮31、新潟32
いづれのケースでも、札幌は3チーム全てを上回ることができないため、
16位以下が決定した、ということです。)

勝ち点41は、5位:鳥栖、6位:清水、7位:名古屋、
勝ち点39は、9位:柏、10位:横浜FM、11位:川崎、
となっています。

---
■第25節(2012.9.16)

2位1位の直接対決は、広島が2-1で仙台に勝利し、1位の座に返り咲きました。

16位17位の直接対決は、ガンバ大阪1-1新潟で、引き分けました。

---
■第24節(2012.9.1)

勝ち点38のところは、4位:磐田、5位:鳥栖、6位:名古屋、
勝ち点24のところは、15位:G大阪、16位:新潟、17位:大宮、
となっています。

---
■第20節(2012.8.4)

今節も、ロンドンオリンピック開催中。
勝ち点31のところには、得失点順で、
磐田、横浜、鳥栖、川崎の4チームが重なっています。

---
■第19節(2012.7.28)

ロンドンオリンピック開催中の、1試合目です。
札幌vs名古屋は2-1、札幌はようやくの2勝目です!

---
■第16節(2012.6.30)

仙台vs広島の1位2位対決は、2-2の引き分けでした。

ブンデスリーガへ移籍する酒井選手(柏)と清武選手(C大阪)は、
今日が現クラブでの最後の試合でした。二人ともがんばれ!!

---
■第10節(2012.5.6)

仙台vs清水は、0-1で清水が勝利!
仙台は、今シーズン初黒星です。

---
■第9節(2012.5.3)

札幌がついに初勝利!
セレッソ大阪戦@厚別で、1-0です。

ACL組の4チームは、6/27(水)に第9節を戦います。

---
今シーズンのJ2からの昇格組は、FC東京・鳥栖・札幌で、
ACL出場組は、柏・名古屋・ガンバ大阪・FC東京です。

唯一の4連勝は、仙台!

ACL含め5連敗したガンバは、セホーン監督を早くも解任、
鹿島は、4試合連続で無得点と、
予想外の順位になっています。

まだ序盤ではありますが、今年も混戦になりそうです。

2012.3.31

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール
【管理人】
黒川ひゅう

【自己紹介】
サッカー好きで、柏レイソルサポのイラストレーター。柏餅はこしあん派。
名古屋在住。たまに日立台に行っています!
HP:http://kurokawahyu.com/


【サイトバナー】
リンクはご自由に!詳しくはこちら
「こしあんかしわもち」サイトバナー


【ご注意】
イラストや画像・文章の、無断での二次利用や転載は、一切ご遠慮願います。


【ご連絡先】
連絡先
Twitter

    KurokawaHyu

フォロー、アンフォローはご自由に♪
カテゴリ
イラストのタグ

レイくん  小林祐三  林陵平  菅沼実  北嶋秀朗  茨田陽生  藏川洋平  工藤壮人  南雄太  村上佑介  菅野孝憲  フランサ  近藤直也  アビー  ファジ丸  ホジェル  酒井宏樹  大谷秀和  山崎正登  鮫島彩  パク・ドンヒョク  レアンドロ・ドミンゲス  前田遼一  澤昌克  平山智規  遠藤保仁  海外選手  増嶋竜也  長谷部誠  古賀正紘  阿部勇樹  桐畑和繁  大津祐樹  鎌田次郎  松井大輔  栗澤僚一  谷澤達也  鈴木達也  一平くん  ガンバボーイ  

カウンター


ご訪問ありがとうございます!
リンク集
月別アーカイブ
blog内検索
RSS、QRコード
PoweredBy

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。