【J2 勝ち点グラフ】 2014年 最終版

J2 勝ち点グラフ 2014

※画像クリックで拡大します(1060×658pixel)。

来期のJ1昇格は、湘南松本山形(プレーオフ)の3クラブです。
J3への降格は、富山のみ。
長野パルセイロとの入れ替え戦に勝利した讃岐は、J2残留が決まりました。

---
■第42節(2014.11.23)

・大分 2 - 3 湘南
早々に昇格と優勝を決めた湘南は、勝ち点100越えを達成です!

・札幌 1 - 1 磐田
・讃岐 0 - 1 千葉
・横浜FC 1 - 0 北九州
・山形 1 - 2 東京V
PO圏内争いは、千葉のみ勝利し、逆転で3位になりました。
4位磐田、5位北九州、6位山形で、大分は7位にとどまりました。

J1昇格プレーオフは、北九州にJ1ライセンスが無いため、
3クラブでのトーナメントになります。

 準決勝 … 11月30日(日)、磐田vs山形(磐田のホーム)
 決勝 … 12月7日(日)、千葉vs準決勝の勝者(味の素スタジアム)

 ※天皇杯に勝ち残っている千葉と山形は、11月26日に準決勝で対戦します。

J3も全日程が終了し、J3との入れ替え戦にまわる讃岐の対戦相手は、
J3の2位の長野パルセイロに決まりました。
ホーム&アウェー方式で、11月30日と12月7日に行われます。


---
■第41節(2014.11.15)

・磐田 0 - 2 山形
上位直接対決は、勢いに乗る山形が勝利。
直近6試合で5勝を上げています。
一方の磐田は、3位をキープも、5試合連続勝ちなしです。

・千葉 2 - 1 富山
KOの16時の時点で、山形と大分が共に勝利していたため、
千葉は暫定7位で試合を迎えることになり、
尚且つ先制される苦しい展開の中、逆転で勝利をおさめました。

・讃岐 0 - 1 大分
讃岐は21位が確定し、J3の2位との入れ替え戦が決まりました。


J2も残すは最終節のみ。
プレーオフの6位以内争いは、7位の大分までに絞られました。

3位:磐田…勝ち点66、得失点差+12
7位:大分…勝ち点63、得失点差-2

のため、最終節でもし、磐田が負けて大分が勝った場合、
大分は磐田に勝ち点で並びますが、
得失点差で磐田を上回るのは、かなり厳しい状況です。
磐田は、6位以内はほぼ確定していると言えるでしょう。

---
■第40節(2014.11.9)

・北九州 0 - 4 湘南
・松本 2 - 1 千葉
上位同士の対決は、既に自動昇格を決めた、
湘南と松本が勝利しました。

・山形 2 - 1 福岡
山形が後半38分から2得点で逆転勝利し、
大分を抜いて、プレーオフ圏内の6位に上がりました。

---
■第39節(2014.11.1)

・福岡 1 - 2 松本
松本が、2位とJ1昇格を決めました!
勝利すれば、他会場の結果にかかわらず2位が確定という条件でした。
おめでとうございます!

・千葉 2 - 2 磐田
プレーオフ圏内同士、勝ち点3差の5位対3位の対決は、
熱いシーソーゲームの末、引き分けに終わりました。

・富山 1 - 0 栃木
富山は勝利するも、J2最下位が決定しました。

---
■第38節(2014.10.26)

・札幌 2 - 0 湘南
昇格と優勝を決めた湘南は、今シーズン初の連敗、
プレーオフ圏内を目指す札幌は、8位に上昇です。

・磐田 2 - 2 京都
磐田は、終了間際の得点で引き分けに持ち込みました。

・北九州 2 - 0 岐阜
昇格できないにも拘らず大健闘している北九州は、
2連勝で、ついに勝ち点で磐田に並びました。

---
■第37節(2014.10.19)

・湘南 1 - 2 長崎
前節優勝を決めた湘南は、今季2敗目です。

・千葉 2 - 1 大分
前節終了時で、5位と7位の直接対決は、
試合終了間際に大分が追いつき、更に千葉が引き離すという、
劇的な試合で千葉が勝利し、5位をキープしました。
大分は8位に後退です。

・岡山 1 - 4 山形
前節終了時で6位と8位の直接対決は、
山形が大量得点で勝利し、岡山を追い越して6位に入りました。
岡山は7位に後退です。

---
■第36節(2014.10.11)

・東京V 0 - 0 湘南
昼間の試合で松本が勝利したため、
湘南は、引き分け以上で優勝が決まるという条件でした。
史上最速でのJ2優勝です!おめでとうございます!

・札幌 0 - 2 千葉
千葉がアウェーで勝利し、5位に浮上しました。

---
■第34節(2014.9.28)

・松本 1 - 2 札幌
・磐田 2 - 0 愛媛
シャムスカ監督を解任し、名波新監督を迎えた磐田は、
愛媛に勝利し、2位松本との勝ち点差を5に縮めました。

---
■第33節(2014.9.23)

・京都 2 - 2 湘南 ⇒ 湘南、勝ち点84
・水戸 4 - 1 磐田 ⇒ 磐田、勝ち点56
3位の磐田が残り9試合を全勝しても、勝ち点が最大で83のため、
湘南の2位以内、J1昇格が決定しました!おめでとうございます!

・北九州 0 - 0 松本
5位vs2位の直接対決はドローでした。
4位の岡山が負けたため、北九州は4位に浮上です。

・札幌 3 - 1 岡山
・福岡 0 - 1 東京V
札幌のバルバリッチ監督、東京ヴェルディの富樫監督が、
それぞれ初勝利を上げました。

---
■第32節(2014.9.19&20)

・磐田 3 - 1 北九州
勝ち点差1だった3位vs4位の直接対決は、
磐田がホームできっちりと勝利しました。

・東京V 0 - 1 富山
15日に三浦泰年監督を解任した東京Vは、
冨樫剛一新監督の元、最下位の富山に痛い敗戦です。

---
■第31節(2014.9.14)

・松本 1 - 2 岡山
2位vs5位の上位対決は、試合終了間際、
4月26日以来の出場となった荒田選手の劇的ゴールで、岡山が勝利しました。

・岐阜 1 - 1 札幌
札幌はバルバリッチ新監督の初陣で、
退場者を出しながらも、引き分けに持ち込みました。

---
■第30節(2014.9.6)

・湘南 1 - 1 松本
・岡山 1 - 1 磐田
1位vs2位、5位vs3位の上位直接対決は、どちらも引き分けでした。

・北九州 3 - 5 福岡
前半終了時の2-0から、後半だけで5得点を挙げた福岡が、
福岡ダービーを制しました。

---
■第29節(2014.8.31)

・磐田 2 - 3 栃木
磐田は2度追いつくも、その都度栃木に得点を許し、痛い敗戦です。
栃木は、8試合ぶりの勝利となりました。

・熊本 0 - 2 札幌
28日に監督交代を発表した札幌は、
名塚コーチ監督代行の元、アウェーで勝利をおさめました。
新監督は、かつて愛媛で監督をしていたバルバリッチ氏で、9月上旬から指揮を執るそうです。

---
■第28節(2014.8.24&25)

・湘南 1 - 1 磐田
1位3位の直接対決は、引き分けでした。

・北九州 2 - 1 長崎
・岡山 1 - 0 千葉
4位の北九州と5位の岡山が共に勝利し、
3位の磐田に勝ち点差3、4まで迫ってきました。
6位争いは、大混戦です。

---
■第27節(2014.8.17)

・北九州 2 - 1 岡山
5位4位の直接対決は、北九州が勝利し4位に浮上しました。
岡山は、連続負けなし記録が18でストップしました。

---
■第26節(2014.8.10)

・岡山 0 - 0 湘南
4位1位の上位直接対決は、両者譲らずの引き分けでした。
湘南は3試合連続の引き分けです。
岡山は18試合負けなしでクラブ記録を更新中、J2でも単独3位の記録となりました。

・水戸 1 - 1 北九州
兄弟監督対決は、引き分けでした。

・岐阜 4 - 3 愛媛
岐阜は、2点差を追う後半31分から3点をとり、大逆転での勝利でした。

---
■第25節(2014.8.3)

・湘南 1 - 1 千葉
1位と6位の上位対決は、引き分けでした。
湘南はホームで初めて勝利ならず、前節に続いての引き分けです。

・磐田 1 - 1 松本
3位2位の直接対決は引き分けに終わり、勝ち点差は4のままです。

---
■第24節(2014.7.30)

・福岡 0 - 0 湘南
湘南は、退場者を出して10人になった福岡を相手に、
最後までゴールを割ることができず、今シーズン初めての引き分けでした。
無得点試合も、今シーズン初めてです。

---
■第23節(2014.7.26)

・京都 3 - 1 福岡
京都は、6月29日に川勝監督が就任して以降、初の勝利でした。

・松本 1 - 1 東京V
東京Vは、前節の磐田戦勝利に続いて、2位の松本からも勝ち点を上げました。

・横浜FC 4 - 0 磐田
下位に苦しんでいる横浜FCが快勝で2連勝、
磐田は、前節の東京V戦に続き、2連敗です。

---
■第22節(2014.7.20)

今節より後半戦です。

・札幌 1 - 1 大分
札幌に新加入した小野伸二選手のデビュー戦でした。
大分は、こちらも新加入のラドンチッチ選手が、終了間際に同点ゴールを決めました。

・栃木 0 - 2 千葉
千葉は、7月9日に関塚隆監督が新たに就任し、
13日の天皇杯2回戦長野パルセイロ戦に続いて、
リーグ戦でも勝利を上げました。

---
■第19節(2014.6.21)

・磐田 1 - 2 湘南
磐田はホームでの直接対決を制することができませんでした。
湘南は、1敗した以外は、引き分けなしの全勝です。

---
■第15節(2014.5.24&25)

・愛媛 1 - 0 湘南
全勝だった湘南に初黒星をつけたのは、愛媛でした。
シュート数4対23、猛攻を最後までしのぎました。
湘南の開幕連勝記録は、14でストップです。それでもすごい…!

・松本 2 - 1 磐田
3位2位の直接対決を松本が制し、勝ち点で磐田に並びました。

・讃岐 2 - 1 富山
讃岐がJ2で初勝利!
直接対決を制し、勝ち点も富山に並びました。

---
■第10節(2014.4.29)

・湘南 3 - 0 京都
湘南が開幕10連勝、Jリーグ新記録を更新中です。
4試合連続で3点以上得点し、10節を終えて、勝ち点30、総得点31、得失点差+27。
2位のジュビロ(勝ち点20、総得点21、得失点差+10)に、早くも大差をつけています。


今シーズンのJ1からの降格組は、湘南、磐田、大分で、
JFLからの昇格組みは、J2初参戦の讃岐です。

---

今年も勝ち点グラフを作ってみました。
間違いなどございましたら、ご指摘いただけますと助かります。

湘南が凄すぎる…!
主力だった高山選手とハン・グギョン選手が柏に来てくれて、
戦力ダウンにならないかと気にかけていましたが、なんかもう…本当に凄い…!

J1からの降格組ではない長崎、松本、栃木が上位につけていて、
今年も昇格争いは面白くなりそうです!
北九州(6位)、熊本(9位)の躍進も目立ちますね。
ラモス新監督に、川口選手、三都主選手加入で話題の岐阜は、現在14位、こちらも注目です。
個人的には、京都がそろそろ報われてほしいなぁ。

(2014.4.30)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール
【管理人】
黒川ひゅう

【自己紹介】
サッカー好きで、柏レイソルサポのイラストレーター。柏餅はこしあん派。
名古屋在住。たまに日立台に行っています!
HP:http://kurokawahyu.com/


【サイトバナー】
リンクはご自由に!詳しくはこちら
「こしあんかしわもち」サイトバナー


【ご注意】
イラストや画像・文章の、無断での二次利用や転載は、一切ご遠慮願います。


【ご連絡先】
連絡先
Twitter

    KurokawaHyu

フォロー、アンフォローはご自由に♪
カテゴリ
イラストのタグ

レイくん  小林祐三  林陵平  菅沼実  北嶋秀朗  茨田陽生  藏川洋平  工藤壮人  南雄太  村上佑介  菅野孝憲  フランサ  近藤直也  アビー  ファジ丸  ホジェル  酒井宏樹  大谷秀和  山崎正登  鮫島彩  パク・ドンヒョク  レアンドロ・ドミンゲス  前田遼一  澤昌克  平山智規  遠藤保仁  海外選手  増嶋竜也  長谷部誠  古賀正紘  阿部勇樹  桐畑和繁  大津祐樹  鎌田次郎  松井大輔  栗澤僚一  谷澤達也  鈴木達也  一平くん  ガンバボーイ  

カウンター


ご訪問ありがとうございます!
リンク集
月別アーカイブ
blog内検索
RSS、QRコード
PoweredBy

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ