【J2 勝ち点グラフ】 2015年 最終版

J2 勝ち点グラフ 2015

※画像クリックで拡大します(1060×658pixel)。

■J1から降格 … 大宮、C大阪、徳島
■J3から昇格 … 金沢

---
■第42節(2015.11.23)

・大分 1 - 2 磐田
・岐阜 1 - 4 福岡
注目された2位争いは、90分に大分が同点に追いつき、
91分に磐田が決勝点をあげる劇的な展開で、磐田J1昇格を決めました。
福岡は4点を奪うも、得失点差があと4点及ばず、プレーオフに回ることに。

大分は21位が確定し、J3との入れ替え戦で、町田と戦います。
22位の栃木は、J3降格が決まりました。

・C大阪 2 - 0 東京V
・愛媛 3 - 0 徳島
・北九州 2 - 1 長崎
・千葉 0 - 2 讃岐

4位セレッソ、5位愛媛はきっちりと勝利。
6位争いは、可能性のあった長崎、ヴェルディ、千葉がそろって敗戦。
前節から順位の変動はなく、長崎がプレーオフへの切符を手にしました。


【J1昇格プレーオフ】

準決勝 … 11月29日(日) 15:30KO
・福岡(3位) vs 長崎(6位)
・C大阪(4位) vs 愛媛(5位)

決勝 … 12月6日(日) 15:35KO


---
■第41節(2015.11.14)

・大宮 3 - 2 大分
・磐田 0 - 0 横浜FC
・福岡 1 - 0 愛媛
12時KOの試合でまず福岡が勝利、暫定2位に。
磐田がその後勝ち点1を積み上げ、得失点差で2位に返り咲き。
これらの結果を受けて、大宮は0-2のビハインドから3点とって勝利、
J2優勝J1昇格を決めました。おめでとうございます!

・長崎 2 - 0 C大阪
・東京V 1 - 1 金沢
・岡山 1 - 0 千葉
プレーオフ圏内争いも熾烈です。
今節で長崎が6位に浮上。
愛媛以上は、既に6位以内が決まっています。
残り一枠を、長崎、ヴェルディ、千葉で争います。

---
■第40節(2015.11.8)

・讃岐 1 - 1 大宮
・磐田 4 - 2 長崎
・群馬 0 - 4 福岡
・千葉 1 - 0 東京V
磐田は4連勝、福岡は6連勝で、首位の大宮に迫ってきました。
プレーオフ圏内を狙うヴェルディと千葉の直接対決は、
千葉が勝利し、6位に浮上しました。

---
■第39節(2015.11.1)

・大宮 2 - 1 長崎
・東京V 0 - 3 磐田
・福岡 4 - 0 横浜FC

14時からの試合で福岡が大勝、暫定で2位に浮上しましたが、
16時からの試合で、大宮も磐田もしっかり勝利しました。
磐田は、前半で退場者を出し、ジェイも負傷交代した中で、
10人で無失点で勝ちきりました。

大宮は、次節にもJ1昇格が決まる可能性があります。
・大宮が勝利 ⇒ 磐田が敗戦、または、福岡が引き分け以下
・大宮が引き分け ⇒ 福岡が敗戦
の場合に、大宮の2位以内が確定します。

---
■第38節(2015.10.25&26)

・京都 2 - 2 大宮
・熊本 0 - 2 磐田
・徳島 0 - 3 福岡

2位磐田と3位福岡が連勝で勝ち点を伸ばし、
自動昇格圏争いも分からなくなってきました。

---
■第36節(2015.10.10)

・熊本 3 - 0 大宮
・福岡 1 - 0 千葉
熊本が首位大宮に勝利し、順位を11位まで上げました。
昇格争い同士の対決は、福岡に軍配が。

勝ち点53に、6位長崎、7位千葉、8位愛媛が並び、
勝ち点48~46に、9位札幌から14位北九州の6チームがひしめく展開に。
まだ多くのチームにプレーオフの可能性がありそうです。

---
■第35節(2015.10.4)

・磐田 2 - 2 大宮
・C大阪 0 - 1 福岡
・千葉 1 - 0 愛媛
1位2位の直接対決は、ドローに。
3位4位の直接対決を制した福岡が、3位に浮上、
7位8位の直接対決を制した千葉が、5位に浮上です。

---
■第34節(2015.9.27)

・福岡 0 - 0 東京V
・水戸 0 - 2 岐阜
4位福岡、5位ヴェルディの直接対決は、引き分けに。
勝ち点1差の直接対決を制した岐阜が、18位に上昇しました。

---
■第33節(2015.9.23)

・熊本 0 - 1 福岡
・愛媛 1 - 0 讃岐
九州ダービーを制した福岡は3位に迫る3連勝、
四国ダービーを制した愛媛は、勝ち点で5位のヴェルディに並びました。

---
■第32節(2015.9.20)

・大宮 1 - 2 C大阪
・磐田 0 - 0 愛媛
・福岡 2 - 1 札幌
・東京V 0 - 1 長崎
上位対決の多くあった今節は、
セレッソと福岡と長崎が勝ち点3を積み上げました。

・岐阜 0 - 3 大分
最下位の大分は、残留争いの直接対決に完勝です。

---
■第31節(2015.9.12&13)

・水戸 1 - 0 大宮
・岐阜 1 - 0 北九州
水戸は、10日の大雨の影響で、練習場が冠水した後の試合でした。
岐阜は延期分の27節を含めて3連勝、最下位から大きく脱出です。

---
■第30節(2015.8.23)

・東京V 0 - 1 愛媛
・岡山 1 - 0 福岡
愛媛がクラブ初の5連勝!
5位の福岡との勝ち点差1まで迫ってきました。
岡山は、9試合ぶりの勝ち点3です!

---
■第29節(2015.8.15)

・愛媛 3 - 1 大宮
・福岡 2 - 0 磐田
・千葉 1 - 1 長崎
大宮は連勝が8でストップ。愛媛は6位に上昇です。
福岡も、上位直接対決を制し、2位磐田に勝ち点差3まで迫りました。
勝ち点で並ぶ千葉と長崎は、引き分けました。

---
■第28節(2015.8.8)

・横浜FC 1 - 6 東京V
・C大阪 1 - 1 千葉
東京ヴェルディの勢いが凄い!
上位同士の対決、セレッソ対千葉は引き分けでした。

---
■第27節(2015.8.1)

・北九州 1 - 2 大宮
・東京V 2 - 0 讃岐
大宮が7連勝で独走中、
東京ヴェルディが3位に浮上しました。

・群馬 vs 岐阜 ⇒ 雷のため延期となりました。

---
■第26節(2015.7.26)

・磐田 0 - 1 C大阪
・東京V 1 - 0 京都
・札幌 0 - 1 愛媛
セレッソが上位直接対決を制し、磐田との勝ち点差を3に縮めました。
ヴェルディも4位に浮上。2位争いも混戦になりそうです。
札幌は24日にバルバリッチ監督を解任、
U-18から昇格した四方田新監督の元、ホームで敗戦となりました。

---
■第25節(2015.7.22)

・岐阜 2 - 0 磐田
・C大阪 2 - 1 岡山
・栃木 1 - 0 讃岐
磐田は最下位の岐阜に敗戦で足踏み、
セレッソは勝利し、3位に浮上です。
栃木は20日に阪倉監督が辞任、倉田新監督の初陣で勝利しました。

---
■第24節(2015.7.18)

・福岡 1 - 3 大宮
・磐田 1 - 0 千葉
・北九州 0 - 1 東京V
上位同士の対決は、1位2位が勝利し、3位以下に差をつけました。
東京ヴェルディが6位に浮上、プレーオフ圏内争いは大混戦です。

---
■第23節(2015.7.12)

・C大阪 3 - 1 札幌
・岐阜 0 - 1 岐阜
・長崎 1 - 0 京都
セレッソが4位に、横浜FCが7位に浮上。
京都は7月10日に和田監督を解任、
石丸清隆新監督の元で初勝利はお預けとなりました。

---
■第22節(2015.7.8)

・金沢 0 - 0 千葉
・福岡 4 - 2 北九州
金沢vs千葉の上位同士の対決は引き分けに。
福岡がダービーを制して5位に浮上です。

---
■第21節(2015.7.4)

・長崎 0 - 1 大宮
・千葉 3 - 1 岐阜
大宮が2位以下を引き離す展開に。
千葉が岐阜に逆転勝利し、4位に浮上です。

---
■第20節(2015.6.28)

・大宮 0 - 3 東京V
・愛媛 0 - 2 磐田
・金沢 1 - 3 京都
・栃木 0 - 3 C大阪
上位3チームでは、磐田のみが勝利。
セレッソが4位に浮上です。

---
■第19節(2015.6.21)

・横浜FC 0 - 3 大宮
・福岡 0 - 2 金沢
・磐田 2 - 3 岐阜
大宮が5連勝で独走態勢に。
金沢が上位直接対決を制して2位に浮上、
磐田は、2点リードからまさかの逆転負けです。

---
■第18節(2015.6.14)

・長崎 0 - 1 磐田
・千葉 2 - 2 福岡
・岐阜 0 - 1 札幌
上位同士の直接対決は、磐田が勝利し大宮を追走。
千葉と福岡は激闘の末、勝ち点1を分け合いました。
勝利した札幌が、4位に浮上です。

---
■第17節(2015.6.6)

・磐田 2 - 1 金沢
上位同士の直接対決は、磐田が勝利し2位に浮上しました。

---
■第16節(2015.5.31&6.1)

・大宮 2 - 0 福岡
・金沢 1 - 0 長崎
・札幌 1 -1 C大阪
上位同士の好カードは、それぞれ上位が勝利!
札幌がPO圏内に浮上です。

・北九州 2 - 1 大分
九州ダービーに破れた最下位の大分は、1日に田坂監督の解任を発表しました。

---
■第15節(2015.5.24)

・岐阜 0 - 5 大宮
・長崎 3 - 1 愛媛
・徳島 1 - 2 札幌
大宮が大勝し、今期初の首位に。
長崎と札幌がそれぞれ勝利し、上位に食い込んできました。

---
■第14節(2015.5.17)

・大宮 1 - 1 磐田
・千葉 1 - 1 金沢
1~4位同士の直接対決は、どちらも引き分け。
順位は変わらずでした。

・福岡 1 - 0 岡山
・C大阪 1 - 2 長崎
上位同士の対決を制した福岡と長崎が、
首位グループを猛追しています。

---
■第13節(2015.5.9&10)

・磐田 2 - 1 水戸
・金沢 1 - 1 岡山

磐田が首位を奪還。
勝ち点1差の中に4クラブがひしめく混戦!

次節は、大宮vs磐田、千葉vs金沢と、1~4位同士の直接対決です!

---
■第12節(2015.5.6)

・徳島 0 - 0 金沢
・C大阪 1 - 2 磐田
・福岡 4 - 1 群馬

セレッソと磐田の注目の一戦は、磐田が勝利。
福岡はこれで9試合負けなし、勢いが感じられます。
金沢は、勝ち点1を積み上げて、首位をキープです。

---
J2も勝ち点グラフを作っています。
間違いなどございましたら、ご指摘いただけますと幸いです。

第11節終了時点で、金沢が首位浮上!
福岡も、3連敗の後、ぐいぐい順位を上げています。
今年は昇格予想が一段と難しいシーズンになりそうです!

(2015.5.3)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール
【管理人】
黒川ひゅう

【自己紹介】
サッカー好きで、柏レイソルサポのイラストレーター。柏餅はこしあん派。
名古屋在住。たまに日立台に行っています!
HP:http://kurokawahyu.com/


【サイトバナー】
リンクはご自由に!詳しくはこちら
「こしあんかしわもち」サイトバナー


【ご注意】
イラストや画像・文章の、無断での二次利用や転載は、一切ご遠慮願います。


【ご連絡先】
連絡先
Twitter

    KurokawaHyu

フォロー、アンフォローはご自由に♪
カテゴリ
イラストのタグ

レイくん  小林祐三  林陵平  菅沼実  北嶋秀朗  茨田陽生  藏川洋平  工藤壮人  南雄太  村上佑介  菅野孝憲  フランサ  近藤直也  アビー  ファジ丸  ホジェル  酒井宏樹  大谷秀和  山崎正登  鮫島彩  パク・ドンヒョク  レアンドロ・ドミンゲス  前田遼一  澤昌克  平山智規  遠藤保仁  海外選手  増嶋竜也  長谷部誠  古賀正紘  阿部勇樹  桐畑和繁  大津祐樹  鎌田次郎  松井大輔  栗澤僚一  谷澤達也  鈴木達也  一平くん  ガンバボーイ  

カウンター


ご訪問ありがとうございます!
リンク集
月別アーカイブ
blog内検索
RSS、QRコード
PoweredBy

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ